トップ > 顔のシミ取り

顔のシミ取り

紫外線を浴びやすいからシミもできやすい…。そんな顔の、シミ取りケアとは?

顔のシミ取り...どんな方法が?

顔は、非常にシミのできやすい部位です。
手や足のように衣服で保護されることもなく、直接外界から、紫外線などの刺激にさらされ続けます。
顔などに一度シミができれば、シミ取りはなかなか容易にはできるものではありません。

そもそも、シミがどうしてできるかと言うと、直接的には、紫外線に端を発したシミができるスピードが、新陳代謝による皮膚のターンオーバーを上回ってしまうからです。
それに、ストレスや不規則な生活などの要因が、シミの発生を助長します。

シミは本当に頑固なものです。
考えるまでもなく、できる前に予防に努めることに尽きます。
ただ、既に顔にシミができてしまった場合でも、諦めることはありません。
こういった「予防」は、シミの改善にも役立つケースもあります。

紫外線対策、アンチストレス、充分な睡眠...

まず、毎朝の洗顔は丁寧に時間をかけて行い、外出する際も、ばっちり日焼け止め、帽子などで紫外線対策に努めます。
暴飲・暴食は避けましょう。
女性の場合、帰宅後はすぐにメイクを落とします。
さらに、肌の自然なターンオーバーを促すためにも、睡眠は十分に取ることが大切です。

この頃では、シミ取り効果をうたったスキンケア用品も、数多く出回っています。
シミ対策に配慮した生活を守った上で、利用するのであれば、それなりの効果が期待されます。
顔も含めて、根本的にシミ取りをしたいというのであれば、皮膚科など専門医にかかるのがおすすめです。
自己流のケアに流されることなく、専門家の立場から、適切なアドバイスが得られます。
具体的な治療は、内服薬や塗り薬などが処方されることが多いようです。
レーザーでシミ取りをする方法も開発され、既に実践されていますが、保険が利かないので、費用は比較的高額のようです。

IT用語